両替の時代は終わり?海外送金・現地通貨引き出しはトランスファーワイズで決まり!

この記事は約4分で読めます。

皆さんこんちには、nonです🌷

皆さんは海外旅行に行く際にどのようにしてお金を持っていきますか

大多数の方が日本円を持参して、日本の空港もしくは現地の空港で両替したり、「空港はレートが高いから嫌!」という方は現地でレートの良い両替所をリサーチして両替するのではないでしょうか?

私も両替していましたが、今回紹介するトランスファーワイズを利用し始めてからは上記で説明したような両替を全くと言っていいほど利用しなくなりました。

というわけで、トランスファーワイズの魅力をお話していきたいと思います。

トランスファーワイズって?

最小限の手数料最速世界80カ国へ国際送金が可能な海外送金サービス。世界中で利用され、世界54通貨の両替・保持が可能です。

また、オンライン完結で入手できるデビットカードは世界200カ国で利用でき、現地でのショッピングやATMでの現地通貨引き出しがなんと無料!(※詳しい条件は以下で説明します)

公式サイトやアプリも日本語対応なので、初めて利用する方でも分かりやすく説明されています。様々なカード会社との比較などもあり、ますますトランスファーワイズのお得さを感じます。

両替所の列に並んだり、細かいレートのチェックをする手間を省けて便利!

まるで日本にいる時と同じ感覚で現地での生活が可能なんです!

“TransferWise”
TransferWise

海外送金

海外送金と言えば、ゆうちょ銀行などの大手でしかできないのでは?と思う方も多いかもしれません。また、国内銀行から海外への送金手数料は国内送金とは比べ物にならないほど高く頭を悩ませます。

私のような旅人だけではなく、今後留学ワーホリをお考えの方は渡航前に現地へ学費などを送金する必要があると思います。そんなときにもトランスファーワイズを利用することをおすすめします!

送金作業は全てアプリで完結でき、最短で数時間後には国際送金が完了します。(国によりますが、送金完了日数やプロセスはアプリから確認可能です!)

送金するためにはトランスファーワイズ経由で行うため入金が必要。入金方法も銀行口座振り込みやクレジットカード振り込みなど選ぶことができ、それぞれ手数料も比較できます。

以下、トランスファーワイズと主要銀行からの送金手数料比較です。

”TransferWise
”TransferWise

ATM現地通貨引き出し

近年ではカード決済ができる国がかなり多く、クレジットカードのみで完結することも多いと思います。ですが、発展途上国やローカルな市場、田舎町へ訪れる場合にはキャッシュのみ対応の場所もまだまたたくさんあります。

そんなとき便利なのがトランスファーワイズのデビットカード。現地で銀行口座を開設しなくてもATMから気軽に現地通貨を引き出すことが出来ます。

オンラインから1,200円でカードを作成できて年会費もなし。もちろん日本でも利用可能です!

面倒な書類の記載などもなくたった5分で完了しますよ〜

日本で発行されたカードで引き出す場合、月に2回、30,000円以下であればなんと無料で出金可能。それ以降もたった70円の手数料のみで出金できます。(日本のコンビニでお金を下ろすよりも安い手数料です。。。!

※月額30,000円以上の出金をする際は1.75%の手数料が加算されます。(日本のクレカでショッピングする時の手数料は約1.60〜2.50%くらい)

✅発行した国ごとに手数料が変わるので詳しくは公式サイトで!

現地でのショッピング利用

海外旅行の醍醐味はやはりショッピング!という方も多いのではないでしょうか?そんな方に是非おすすめしたいのが、先程も紹介したデビットカードでの決済です。

トランスファーワイズアプリ内でマルチカレンシー口座(多通貨口座)を作成することが出来、世界54カ国の通貨を保持出来ます。口座内にある通貨での決済の場合はなんと手数料無料!(※アカウント内に通貨が保管されていない場合、両替手数料(通常0.24% – 3.69%)が課金されます。)

これらの手数料は一般的にはVISAやMASTERなどの国際ブランドが定める基準レートに楽天・三井住友などカード会社が定める外貨取扱手数料を上乗せしたもの。1.60〜2.50%が一般的かなという印象です。(私調べ←)

こうみると、手数料無料で買い物ができるカードってかなり便利ですね!


以上、海外送金・現地通貨引き出しに便利なトランスファーワイズの紹介でした!

海外旅行へ行かれる方は是非参考にしてみて下さい。

旅の予約は賢くお得に!筆者の厳選サイトはこちら⬇⬇

コメント

タイトルとURLをコピーしました