英語学習に最適のiPadは結局どれ?容量・スペック・おすすめアプリを解説!【無印iPad 2019 vs iPad Air3】

勉強
この記事は約7分で読めます。

皆さん“Productive Study”というワードを聞いたことがありますか?海外のYouTuberがよく動画で使っていて、効率的で生産性の高い勉強を意味します。

そんなプロダクティブスタディをするのに是非持っておきたいアイテムがこれから紹介する”iPad”です。デジタル機器の普及と共にペーパーレスでの勉強もかなり浸透してきているかと思います。

iPad購入を検討しているけど実際に自分の用途にどんな機種が適しているのかわからなかったり、そもそもiPad proAir無印の違いって何なの?と思っている方も沢山いると思います。私もまさにその一人でした。

今回はそんなiPad購入を検討している方に向けてiPad Air3無印iPad 2019の2種類のiPadをざっくり比較していきたいと思います。

こんな方に是非読んでほしい…

  • iPadを購入検討している!
  • 安くiPadを手に入れたい!
  • どの機種が良いかわからない…
  • ペーパーレス学習に興味がある!
  • 英語の勉強をもっと頑張りたい!
  • 最近勉強のモチベーションが上がらない…

結論:買うべきiPadはこれ!

結論から申しますと、個人的におすすめしたいのは”iPad air3″の64GBです。

容量スペックサイズ感ともバランスのとれた機種でかなり使い勝手が良い点と、iPad Air4が発売された影響で手に取りやすい価格となってきています。なので初期費用を抑えたい方にもおすすめです。

私は主に勉強用として使用しているのですが、今の所非常に効率よくペーパーレスで勉強をすることができ重たい荷物を持ったり、紙やペンを用意する手間がなく”勉強を始めるまでのハードル”がかなり下がって思い立った時にすぐに始めることができるのでありがたいです。

主な使用用途

私のiPadの主な使用用途はこちらです。

  • 勉強
  • Netflix
  • YouTube動画鑑賞
  • ネットサーフィン
  • サムネ画像編集
  • 読書
  • 音楽を聴く

ゲームや動画編集など重たい作業をするわけではないので上記の用途ならiPad Air3で問題なくサクサク作業ができます。

iPad Air3と無印iPad 2019のスペック比較

iPad Air3(64GB)の購入を検討している方の多くが比較するであろう機種は無印iPad 2019(128GB)ではないでしょうか。

素人目線ではありますが主なスペックをまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

iPad Air3無印iPad 2019
価格(中古通販サイト参考)45000円〜40000円〜
容量64GB128GB
大きさ25.1 x 17.4 cm25.1 x 17.4 cm
ディスプレイ10.5インチ10.2インチ
厚み6.1 mm7.5 mm
Apple pencil(第1世代)
Smart keyboard
プロセッサA12 BionicA12 Bionic
メモリ3GB3GB
iPad Air の方がディスプレイが大きく、厚みが薄い。無印iPadの方が若干安い。

大きな昨日の違いというよりは細かいスペックの違いがあります。iPad Airの優れている点として、フルラミネーションReinaディスプレイ搭載光の反射が抑えられること、またTrue toneテクノロジーにより色鮮やかで目に優しいということがあげられます。

容量はどのくらい合った方がいいのか

iPadのOSとシステムだけで10GB程度は消費するのでそこからさらにアプリや音楽、動画を保存するとなると最低でも64GBは合った方が良いかと思います。

容量ギリギリまで使っていると動作が重くなる原因になるので自身の用途に合わせて選ぶと良いと思います。

合わせて購入したい便利アイテム

Apple Pencil 第一世代

iPad学習には必須のApple Pencil。iPad Air3も無印iPad 2019も第1世代のみの対応なので購入の際は注意してください。

保護ケース

本体を守るという以外でもケースは合った方が便利です。机に平面に置くよりも少し角度をつけたほうが断然描きやすく首も疲れません。また動画を視聴する際にも便利です。

ペーパーライクフィルター

個人的にはガラスの保護フィルターよりもペーパーライクのフィルターをおすすめします。ザラザラとした表面が紙に描く感覚に近いので描きやすく綺麗に文字を書くことができます。

強度はガラスタイプよりも劣るので心配な方はそちらを選んでください。

Apple pencil グリップ

必須というわけではないですがあると便利なアイテム。長時間Apple Pencilを使用する方におすすめです。

こちらのアイテムの良さはマグネット付きでiPadにぴったりくっつく点。これ一つでまさにApple Pencil第2世代のように使用できるというわけです。

英語学習に役立つアプリ

goodnotes 5

ノートアプリの王道goodnotes 5。評判の通りとても使いやすく気に入っています。

他のノートアプリとも迷ったのですが消えてとなったのはファイルの整理のしやすさ。勉強用ノートと、ブログや YouTubeの企画メモなど複数のコンテンツがごちゃごちゃにならないようにフォルダで整頓できるのは便利です。

TED

海外の専門家や著名人のスピーチをリアルな英語で聞けるのがTED。気に入ったものをダウンロードすればオフラインでも繰り返し聴くことができます。

内容も政治的なものから医療、環境、人種問題まで様々で教養をつけるのにもぴったりです。

英語以外にも多くの言語に対応しているのでニュースや講演感覚で気軽に隙間時間で利用してみてください!

google 翻訳

これは説明不要ですね。

iPadの分割画面機能によってノートを取りながら新しい単語の意味を検索したりするのにとても役立ちます。

https://translate.google.co.jp/?hl=ja

Netflix

参考書やテスト問題だけでなく海外ドラマからも多くの言い回しを学べます。始

めは意味がわからなくてもシリーズ物の作品なら同じ言い回しを多く使っていたりするので、段々と意味がわかってきて学習のモチベーションを高めてくれます。

kindle

英語学習のみならず読書が好きな方はマストで入れておきたいアプリ。

iPadでkindle本を読む時に注意しなければならないのは、kindleアプリから電子書籍を購入できないということ。AmazonのアプリからではなくGoogleSafariなどの検索サイトからAmazonサイトへ行きkindle本を購入する必要があります。

ネイティブキャンプ

月額6480円で24時間レッスンが受け放題のオンライン英会話。教材も豊富であらゆるレベルに対応しているのでニーズに合わせて取り組めます。

私はかれこれ3〜4年続けていて、昨年からは毎日最低1レッスンは受けるようにしてから更に会話力の伸びを感じることができています。様々なオンライン英会話教室があるかと思いますが断トツでネイティブキャンプをおすすめします。(回し者ではありませんw)

https://nativecamp.net/login

===============================================

以上、勉強に役立つiPad選びの解説でした!

購入を検討している方や、ペーパーレス学習に興味のある方の参考になると嬉しいです♬

Have good day !!

【iPad英語勉強法📚】iPad Air3でペーパーレス学習 / How to study with my iPad using goodnotes 5.

コメント

タイトルとURLをコピーしました