【尾道】”時をかける少女”のロケ地の魅力とおすすめスポット紹介【レトロ】

ノマド生活
この記事は約6分で読めます。

皆さんこんにちは、nonです。

さっそくですが、”尾道”と言えば何を思い浮かべますか?

映画「時をかける少女」のロケ地としても有名なこの街にはたくさんの魅力が詰まっています。サイクリストの聖地・しまなみ海道、尾道ラーメンやお好み焼き、レトロな雑貨屋さんやカフェ、道端でまったりしている猫たち…

まさに新旧を融合させたノスタルジックな世界が広がっています。

今回はそんな”尾道”を紹介したいと思います。

【morning routine⏰】旅をしながら働く私のモーニングルーティン in 尾道 / Japanese travel women's morning routine in Onomichi

尾道って?

岡山市広島市のほぼ中間に位置している。瀬戸内海(対岸の向島との間はその狭さから尾道水道と呼ばれる)に面し、古くから海運による物流の集散地として繁栄していた。明治時代山陽鉄道が開通して鉄道と海運の接点になったことで、広島県東部(備後地方)で最大の人口を抱える都市となるが、1960年代半ばには福山市(工業都市化で急速に発展し旧城下町で平地に恵まれた)に中心地の座を明け渡した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/尾道市

尾道への行き方

尾道へは新幹線(飛行機)+電車の組み合わせか、でのアクセスが一般的です。

新幹線駅と空港のある主要都市である広島市と岡山市のほぼ中心に位置しているので、そこから乗り継ぎをすれば約1時間で尾道に到着することが出来ます。

東京、大阪、神戸、松山、広島からは尾道への直通の高速バスが通っているので非常に便利です!

尾道観光協会のWEBサイトで詳しいアクセス方法を調べることが出来ます。

実際のルート(東方面から)

  • 広島駅まで高速バス
  • JR山陽線で糸崎駅乗り換えで尾道駅

※広島→尾道は約1時間30分です(¥1520)

旅の予約は賢くお得に!筆者の厳選サイトはこちら⬇⬇

実際の旅行記

商店街

駅を出て数分歩くとメインのアーケードが見えてきます。

どこか懐かしさを感じる雰囲気が漂う商店街へ入っていくと、ユニークなお店が連なっています。

最近はこういうおもちゃ屋さんを見かけることが少なくなったので、とても貴重です。

子どもたちが夢中でおもちゃを探していました。

おもちゃ屋さん

レトロ感漂うアイスクリーム屋さん。人気のお店のようで行列ができていました。

アイスクリーム屋さん

こちらの銭湯はもう営業していませんが今でも残っています。つい足を止めてしまう魅力的な外見なので、写真を撮っている方もたくさんいました。

昔ながらの銭湯
駄菓子&八百屋さん
革製品の出店

尾道には、このお店は何屋さんなんだろう…とういうお店がたくさんありました。

ちょっと小道へ入っていくと独特な雰囲気の雑貨屋さんがたくさんあるので、尾道でしか手に入らないアイテムを見つけに雑貨屋さん巡りも楽しそうです。

駅から港沿いに続く桜並木。テイクアウトをしてランチを楽しむ方や、子供連れの方、お散歩をしている方など憩いの場となっていました。

尾道ラーメン

尾道といえばグルメの街としても有名です。

たくさんのカフェやラーメン屋さんが連なり、行列を作っているお店があちこちに。地元の方から観光客まで多くの方に愛されているお店がたくさんあります。

尾道ラーメン/激辛 ¥700

浄士寺

千光寺と並んで観光スポットとして有名な浄士寺。日本三大名塔ともいわれる国宝の多宝塔をはじめ、標高178m場所に位置しているので、しまなみ海道の島々や尾道の町並みを一望できます。

月に1〜2回、お守り作り体験も開催しているのでご興味のある方は是非この機会に!

浄士寺HP

尾道マストGO!

私自身は今回あまり観光する時間がなく、行きたかったけど行けなかったスポットがいくつかあります。

すごく行きたかったので、是非リベンジしに来たいと思います!

しまなみ海道サイクリング

言わずもしれたサイクリストの聖地とも言えるのが尾道市と四国・愛媛県今治市の8つの島、9つの橋を全長約60kmで結ぶ架橋であるしまなみ街道

世界で最もすばらしい7大サイクリングコース」としても有名で、世界各国から観光客が訪れます。

尾道の商店街の中にもおしゃれなサイクリングショップが並んでいたりレンタサイクルもあるので、この機会にサイクリングを初めてみるのもおすすめです。

近隣の島々へプチ旅行

尾道周辺にはなんと8つもの島が連なっています。””と聞いたらワクワクするのは私だけでしょうか… 

今回は残念ながらゆっくり周る時間がなかったのですが、旅行行程に余裕のある方はぜひいろいろな島を訪れてみてください!

中でもおすすめなのは、尾道駅の港から5分で行ける離島”向島”です。いくつか乗り場があって、異なるフェリー会社から頻繁に船が出ています。片道50円〜100円と破格の値段。自転車や原付の持ち込みはプラス10円、車両は110円とこれまた破格。

ぜひお気に入りの自転車と向島観光を楽しんでみてください♫

✅フェリーの時刻表はこちら

千光寺

尾道駅から徒歩15分の位置にある定番パワースポット千光寺。京都の清水寺と同じ舞台作りになっており、尾道の町並みを一望できます。

合わせて行きたいのが千光寺公園。千光寺山ロープウェイでアクセス可能です。約3分ほどの短い旅ですが、ロープウェイの窓から見る景色は必見とのこと。

また、夜景スポットとしても人気なので日が暮れてから訪れるのもおすすめです。

ロープウェイの運行時間にお気をつけください

=====================================

以上、尾道のおすすめスポット紹介&旅行記でした!

ノスタルジックな街、”尾道”を是非ご堪能ください♫

Have a good day !!


コメント

タイトルとURLをコピーしました