【IT初心者向け】プログラミング学習始めようか迷っている人に伝えたい4つの事

プログラミング学習
この記事は約6分で読めます。

皆さんこんにちは、nonです🌷

今回の記事はこんな方向けになっています。

tabi子
tabi子
  • プログラミングを始めてみたいけど何から始めたらよいか分からない…
  • プログラミングに興味がある!
  • 学習を続けられるか不安だ…
  • 初心者未経験でもスキルとして身につくのかな…?

最近ではIT系の求人プログラミング学習需要が著しく増加し、この記事を読んでくださっている方の中でもプログラミングに興味を持っている方も多いのではないでしょうか?

Youtubeやインスタグラムなどでは毎日多くのプログラミングに関する広告が流れ、目に入らない日はないほど浸透してきています。

私自身は皆さんもご存知の通りTHE体育会系の環境で育ち、プログラミングとは無縁の人生を送っていました

現役引退後に様々な場所に行きながら”旅をしながら仕事をしたい”または”旅を仕事にしたい”と思うようになり、YouTubeやブログなど自身のコンテンツを(まだまだ未熟ですが)自分自身で運営しています。

そんなときにあるブログを読んだのをきっかけにプログラミングに興味を持ち、独学で勉強を始めました。

その2週間後にIT企業で働き始め、勉強を始めて1ヶ月半が過ぎた今はWEBサイトを1からデザインしコーディングができるようになりました。

HTMLって何?フロントエンドとバックエンドって?数学苦手だし…

という状態だった私が、毎日PCに向かって学習して”旅をしながら仕事をする”という目標に一歩近づくためにやった具体的なことと、今から学習しようと思っている方に伝えたいことを4つ紹介したいなと思います。

※私が何者か知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

結論:大切なのはこの4つ

新しいことに挑戦することはとても勇気のいること。また不安もあるかと思います。

ですが不安の原因を明確にし、目標設定をすることでなりたい自分へ近づいていけるはず。

そしてなんといってもプログラミング学習は楽しいです!エラーが出ると”ゔーーーーっ”てなる時もありますが、かなり夢中になって作業してしまうのでつい時間を忘れていまいます。

私が学習してきた中で大切だと感じたことは…

must
  1. 身近なロールモデルを決める
  2. チャンスと意欲の波に乗る
  3. 興味のある言語と勉強方法で始める
  4. 無料の学習コンテンツをとことん使う

具体的に何をしたらよいか、詳しく見ていきましょう。

身近なロールモデルを見つける

タイトルの通り、自分が憧れる人目指している生き方をしている人を見つけることは些細なことかもしれませんが意外と重要です。

それは実在する身近な人でも良いですし、映画や本の登場人物、アニメのキャラクターなど何でも良いです。

モチベーションが下がっているなと感じたときや、うまく行かないときにロールモデルがいると継続する力になります。

チャンスと意欲の波に乗る

以前にこちらの記事でお話したように、やりたいと思ったことを吟味せずに突発的にやることは少しリスクがありますが、チャンスはいつ来るか分かりません。

私の場合はちょうど石垣島での仕事の契約が切れるタイミングで、次もリゾートバイトをするつもりでした。

ちょうどその頃からSNSでプログラミング学習について発信していて、それを見た知人の紹介でIT企業で働かせてもらうことになりました。

その頃は学習し始めで自分がその業界でやっていけるのか正直全く自身がなかったのですが、自分のやりたい生き方は何だったかを思い返したときに”挑戦するべきだ”と思いました。

大切なのはSNSに投稿することでも、声がかかるのを待つことでもなく、自分がやりたいなと思うことを不安と自身のなさのせいで諦めないことかなと思います。それがチャンスと意欲の波に乗るという意味です。

興味のある言語と勉強方法で始める

プログラミングの言語はたくさんあって、新しいものも出てきたり、流行もあります。

フロントエンドに興味のある方もいれば、バックエンドやアプリ開発に興味のある方もいるかと思います。始めのうちは自分の気になる言語から学べばよいと思います。

基礎的なことを学んでいくうちに、”もっと動きのあるサイトにしたい”とか”データの管理もしたい””セキュリティシステムを構築したい”などと興味の幅が広がってくると思うので、その意欲が湧いてきた頃に新しい言語の習得をするとモチベーションも保ちやすいかなと思います。

続けられる方法と自分のペースで進めていくことが大切です。

無料の学習コンテンツをとことん使う

最近ではオンラインで受けることが出来るプログラミングスクールがたくさんあり、迷う方も多いのではないでしょうか。

結論から言うとスクールに通わなくても、しっかりセルフコントロールで学習意欲を保てるなら独学でも十分学べると思います。最近では参考書だけではなく無料のアプリやYouTube、ブログなどの学習ツールが充実しているのでまずはそこから始めてみることをおすすめします。

おすすめの無料学習ツールはプロゲートドットインストールです。

私はどちらもやってみましたが、どちらも実際にコーディングしながらレッスンを進めていく流れで学習しやすかったです。約1000円/月で会員になるとより詳しく学習できて、無料版よりも多くのレッスンを受けることが出来るので、基本的なことは網羅できると思います。

独学で学習するときの最大の問題点はエラーの修正だと思います。自分で調べても解決できない問題が起きたときに教えてくれる人がいないとかなりの確率で挫折します

自分で調べて解決するに越したことはないですが、1箇所のエラーに何時間も費やしてしまうのは効率が悪いです。

その点ではプログラミングスクールですと、困ったときにアドバイスをくれるメンターがいるので学習で詰まってしまうことが少ないかなと思います。

独学で学ぶにしてもプログラミングスクールに通うにしても、どちらもメリットデメリットがあり個人個人で合う・合わないがあると思うので、まずは使える無料学習ツールで始めてみてより興味のある言語に絞ってスクールに通うという方法だとコストを抑えて学習できるのでおすすめです。

✅おすすめのプログラミングスクール>>TechAcademy [テックアカデミー]

この本はかなり読みやすく初心者におすすめです!!

まとめ

最後におさらいすると、

  1. 身近なロールモデルを決める
  2. チャンスと意欲の波に乗る
  3. 興味のある言語と勉強方法で始める
  4. 無料の学習コンテンツをとことん使う

この4つがこれからプログラミングの学習を始めようか迷っている方に伝えたいことです。

この記事が”これからチャレンジする!”という方の役に立つと嬉しいです。

【ゆるトーク#8】勉強の継続方法について。プログラミング、動画編集、ブログなどなど/How to continue studying.

Have a good day !!


コメント

タイトルとURLをコピーしました