【金沢】定番おすすめ観光スポット巡り。インスタ映えスポット多数。

国内
この記事は約8分で読めます。

皆さんこんちにはnonです🌷

風情を感じる町並みやゆったりと時間が流れる河川敷、大型ショッピングセンターもあり近代的な雰囲気もある一方で『和』を基調とした昔ながらの雰囲気も残している街が金沢です。

交通の便も良く、近年女子旅やひとり旅スポットとしても人気を集めています。

今回はそんな金沢の魅力をお届けします。

金沢はこんな方におすすめ!

tabi子
tabi子
  • フォトジェニックな写真を取りたい!
  • 最近リフレッシュ出来てないな…
  • 都心からアクセスの良い旅先を知りたい!
  • 風情のある景色だけじゃなくショッピングも楽しみたい!
【Vlog🍹】金沢ど定番スポットたち|女一人旅 / Japanese travel woman in kanazawa, Ishikawa.

金沢ってどんな街?

歴史的な建物が多く残っているのは第2次世界対戦時にアメリカの空襲の被害を受けなかったことが理由でもあるようです。

そういった時代の背景を知ることも旅の醍醐味ではないでしょうか。

googlemap

江戸時代には、江戸幕府(約800万と言われる)を除いて、大名中最大の102万5千石の石高を領した加賀藩(「加賀百万石」)の城下町として栄え、人口規模では江戸大坂三都に次ぎ、名古屋と並ぶ大都市であった。第二次世界大戦中にアメリカ軍からの空襲を受けなかったことから市街地に歴史的風情が今なお残っている。https://ja.wikipedia.org/wiki/金沢市

【agoda】で金沢のホテルを予約する

【Expedia】で金沢行きの航空券を予約する

【JAMJAM LINER】で金沢行きの高速バスを予約する

金沢へのアクセス

金沢へは各主要都市から比較的簡単にアクセス可能です。飛行機、電車、バスなど交通の便がとても良いのも魅力です。

飛行機で行く場合

  • 羽田空港→小松空港(約1時間)
  • 仙台空港→小松空港(約1時間)
  • 福岡空港→小松空港(約1時間15分)

※小松空港から金沢市内へは特急バスで約40分(大人:1150円/子供:650円)です。

新幹線で行く場合

  • 東京→金沢(約2時間30分)
  • 名古屋→米原→金沢(約2時間30分)
  • 大阪→金沢(約2時間30分)
  • 仙台→大宮→金沢(約3時間30分)

電車で行く場合

  • 東京→金沢(約8時間)
  • 名古屋→金沢(約4時間)
  • 大阪→金沢(約6時間)
  • 仙台→金沢(約9時間)

旅の予約は賢くお得に!筆者の厳選サイトはこちら⬇⬇

市内の移動方法

紹介するおすすめスポットへは駅から2kmほどなので徒歩でも移動可能ですが、荷物が多かったり天気が良くないときは公共交通機関の利用がおすすめ

おすすめの移動方法は公共シャアサイクル。自転車はすべて電動で、市内約50箇所のサイクルポートで気軽に借りたり返したりが出来るのでとても便利です。

利用方法は専用のスマホアプリに登録するだけ。料金も100円/30分(最初の30分は150円)なので観光スポット間を移動する際のちょい乗りにぴったりです。

✅詳しくはこちら👉まちのりHP

その他にも主要スポットを巡る周遊バスや綺麗なライトアップスポットを巡るライトアップバスなどもあるので是非チェックしてみてください。

金沢おすすめスポット

今回のルート

金沢駅▶ひがし茶屋街▶兼六園▶金沢城公園▶21世紀美術館▶近江町市場▶いしかわ門▶金沢駅

※全て徒歩or自転車orバス移動可能。1日あれば余裕を持って周れます!

ひがし茶屋街

金沢駅東口にある周遊バス(6番)のりばから約10分、橋場町(ひがし・主計町茶屋街)で降り数分歩くとひがし茶屋街へ到着します。国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されているこのスポットは是非訪れたい場所の一つです。

フォトジェニックな街並みと伝統工芸品を揃えたお店、素敵なカフェが並び時間がゆっくりと流れています。また、着物のレンタルショップも多数あるのでお友達や恋人、ご夫婦で着物を着てお散歩するのもおすすめです!

インスタ映え間違い無しの金箔ソフト。お値段なんと1000円!!

兼六園

日本3大名園の一つである兼六園。四季の中で様々な表情を魅せてくれるのも人々を引きつける理由の一つです。

庭園の中を歩くことが出来るので近くで築山や草花の魅力を感じることが出来ると思います。また庭園の中には茶屋やベンチが随所にあるので、疲れたら休憩しながらのんびり見て回ることが出来ます。

夜にはライトアップされ、昼間とはまた違った一面を見れるので是非ライトアップバスと合わせて利用してみると良いかと思います。

住所:〒920-0936 石川県金沢市兼六町1

開園時間:7:00~18:00(3月1日~10月15日)/8:00~17:00(10月16日~2月末日)

料金:大人 320円/子供 100円

HP:兼六園

金沢城公園

兼六園を訪れたら是非一緒に見て回りたいのが金沢城公園です。

重要文化財に指定されている「石川門」「三十間長屋」「鶴丸倉庫」を始め、お城の周りには様々な歴史的建造物や色鮮やかな植物など魅力がたくさんあります。

戦後は場内に金沢国立大学の本部キャンパスとしても利用されたり、NHKの大河ドラマ「利家とまつ」に合わせたイベントである加賀百万石博の会場としても利用されました。

知名度こそ兼六園が勝るかもしれませんが、金沢城公園も非常に魅力的なので是非訪れてみてください。

住所:〒920-0937 石川県金沢市丸の内1−1

開園時間:7:00~18:00(3月1日~10月15日)/8:00~17:00(10月16日~2月末日)

料金:大人 320円/子供 100円 ✅お得チケット👉兼六園プラスワンチケット

HP:金沢城公園

21世紀美術館

レアンドロ・エルリッヒのスイミングプールで有名な日本を代表する近代美術館。

様々な展覧会やギャラリーを始め、無料の交流ゾーンや美術館の周りにはクリエイティブなアートもありフォトスポットとしても人気です。

またクリエイターによるオリジナルグッズの販売もあるので、ここでしか手に入らないアイテムに出会えるかもしれません。

住所:〒920-8509石川県金沢市広坂1-2-1

開館時間:展覧会ゾーン:10:00~18:00/交流ゾーン:9:00~22:00 ※施設により異なるので詳しくはこちら

料金:展覧会ゾーン:展覧会によって異なります/交流ゾーン:無料

HP:21世紀美術館

近江町市場

1721年にから約300年続く、”おみちょ”の愛称で親しまれている市民の台所、近江町市場。約170店舗がずらりと並び、新鮮な魚や野菜、果物などの食品から生活雑貨まで売られていて活気が溢れています。

新鮮な食材がリーズナブルに食べれるというこで、お昼時には市場内の飲食店は行列が出来ています。

住所:〒920-0905 石川県金沢市上近江町50

営業時間:9:00~17:00

HP:近江町市場


珈琲 いしかわ門

レトロな雰囲気漂う喫茶店。兼六園から徒歩5分で行けるおすすめのお店です。

モーニングからランチメニューまで揃っているので、観光前や観光中の一休みにもピッタリ。

おすすめは手作りのピザトースト。ボリューミーな厚切りトーストにたっぷりのチーズが乗っていて、何度も足を運びたくなるような何処か懐かしさを感じる味です。

住所:金沢市兼六元町3-76

営業時間:7:30-21:00

定休日:不定休

TEL:0762234209

以上、金沢の定番おすすめスポットの紹介でした!

非常に観光しやすい街で、今回紹介した場所の他にもまだまだ沢山見どころがあるので是非楽しんでください!

Have a good day !!

【agoda】で金沢のホテルを予約する

【Expedia】で金沢行きの航空券を予約する

【JAMJAM LINER】で金沢行きの高速バスを予約する

コメント

タイトルとURLをコピーしました