【iPad勉強法】プログラミング初心者が効率的に学習する方法

セカンドキャリア
この記事は約7分で読めます。

皆さんこんにちは、nonです🌷

近年注目を集めいてるスキルの1つとして代表的なのがプログラミング。今この記事を読んでいただいている方もプログラミングに少なからず興味があるのではないでしょうか。

私がプログラミングの勉強を始めてから約4ヶ月、IT企業で働きだしてから約3ヶ月が経ちました。皆さんも御存知のように私はゴリゴリの体育会系で育ち、有名大学を卒業したわけでもありません

そんな私がプログラミングの勉強を続け、エンジニアとして日々仕事をするにあたって欠かせないアイテムの1つが”iPad”です!

今回はそんなプログラミング×iPadで、効率的かつ初心者でも無理なく学習を続けることが出来る方法を私の経験も踏まえて紹介したいなと思います。

こんな方に是非読んでほしい….

tabi子
tabi子
  • プログラミングの勉強を始めたい!
  • 勉強の継続方法を知りたい!
  • ノマドワーカーに憧れている!
  • プログラミングが難しくて挫折しそうだ….
【morning routine⏰】旅をしながら働く私のモーニングルーティン in 尾道 / Japanese travel women's morning routine in Onomichi

まずはじめに

プログラミングを学習している方、またこれから始めようと思っている方の置かれている環境や立場は様々だと思います。

今回お話するのはあくまで私の置かれている環境や状況での経験ですので、そのあたりを簡単に説明します。

私のプログラミング経験
  • プログラミングを学習し始めて4ヶ月
  • IT企業で働きだして3ヶ月
  • 触れた言語:HTML、CSS、Javascript、jQuery、PHP、Laravel、Kotlin、Swift、Python、その他Git、UNIXコマンド、MySQL、Bootstrap、AdobeXDでのWEBデザイン
  • エンジニアに囲まれてるのですぐに質問できる環境

学習を始めた頃はフロント系の言語のみ触れていましたが、IT企業に所属してからは様々な言語に触れました。正直バックエンド系はまだまだ苦手ですし、分からないことも山のように出てくる毎日です。

独学でももちろん学習を続けることが出来ると思いますが、わからない問題を全て自分で調べて解決しようとするとものすごく大変ですし時間の消耗も激しいと思います。

そういう意味では自己投資のつもりでプログラミングスクールに数週間、数カ月通ってみるのも効率的かもしれません。すぐに質問できて、解説してくれるメンターの存在がいることは効率的にプログラミング学習をすすめる方法の1つであるのは確かです。

✅おすすめのプログラミングスクール▶TechAcademy [テックアカデミー]

では、本題の「iPad×プログラミング学習」に入っていきましょう!

結論:「iPadを使って爆速でメモを取る」→「復習」が一番。

結論から言うと、「その場で分からないと思ったことをメモに残すこと」と「復習すること」が一番効果的でした。

プログラミング学習中に”分からない”と思ったことをそのままにしたり、頭の中で覚えれるからメモを取らなくても大丈夫と思って後回しにすると99%忘れます。(私調べww)

天才はメモを取らなくても大丈夫でしょう。ですが今は私も含めプログラミング学習で苦戦していたり、悩んでいる方に向けたお話です。

プログラミングに限ったことではないと思いますが、いかに疑問点の解決を後回しにしないかが学習の継続にもつかながると思います。始めの頃は本当に”分からない”の五月雨です。笑

おそらくこの”分からない”を放っておいたり、避けていくことで楽しさを感じなくなり、学習することから距離を置いてしまうのかなと感じます。確かに分からないことばかりで成功体験がないと、飽きてしまって勉強を続けられないですよね。。。

そういった経緯から、「分からないことはメモに残す」そして「復習する」ということの重要性を感じています。

なぜiPadなのか?

では、なぜ私がiPadを薦めるのか。

別にノートとか紙とかアナログなものでもいいじゃん!って思うかもしれません。そこは好みでもあるので気分の上がる方法を選ぶ方がより継続できるかもしれません。

ですが効率的に学習を進める続けるといった面ではやはりiPadに勝るものはないなと思います。

書く&消すが爆速で無限

iPadのノートアプリを使ったことがある方はもう知ってるよ!と思うかもしれませんが、書く&消すのスピードが格段に上がります。

とくに”消す”作業でのストレスの1つ、「消しカス」が出ないことで机の上がいつもきれいです。(こういうの意外と大事)

更にスプリット(分割)画面でノートをとりながら同時にWEB検索したり、画像を貼り付けることも可能。ペンの切り替えもワンタッチなので重要な箇所にマーカーを引くことも一瞬です。テキスト入力もできるのでコードを書く際に役に立ちます。

これは私の経験が浅いのもありますが、始めの頃はエンジニアの方の普通の会話でさえ意味が分かりません。日本語×英語×ジャパニーズイングリッシュ×プログラミング業界用語が混ざり、びっくりするくらい話に付いていけません。笑

そして会話のスピードも早いので丁寧にメモを取る暇やペンを持ち替えているとすぐに話しに置いていかれます。学生の頃からプログラミングに触れてきている方や10年以上コードを書いてきている方々と会話するには勉強方法にも工夫が必要です。

そこでたどり着いたのがiPadを活用するという勉強法なのです。

iPadの使い方やおすすめのノートアプリはこちらの記事を参考にしてみてください!

軽量かつ多機能。1台で完結できる。

やはりiPad を使う大きなメリットはペーパーレス化にできること。

ノートを始め、本やPDF資料から映画や音楽の娯楽まで1台で完結できてしまいます。

プログラマーやエンジニアといった仕事は基本的にはPCとネット環境があれば世界中何処へいても仕事ができます。私がこの業種に興味を持った最大の理由がそこです。

いわゆるノマド生活が出来るのもこの仕事の魅力の1つ。そんなノマド生活では荷物の多さや重さはストレスとなります。

重たい本やノート、大量のガジェットをいつも持ち歩いていたらノマドワーカーになっている利点が減ってしまいます。そのあたりの課題を解決してくれるのはやはりiPadでのペーパーレス化ではないでしょうか。

プログラミングに関する参考書や書籍はだいたい分厚くて重い…..参考書の中には紙媒体のものしか取り扱っていない場合もありますが、ほとんどはKindleで買えると思います。

インターネットで何でも調べることが出来る時代ではありますが、それでも本の人気は途絶えません。参考書もそうです。重たい荷物は持ち歩きたくないけど、たまに参考書を開いて調べ物もするし読書も好きというワガママに応えてくれるのはiPadだけです。

✅おすすめ書籍

高スペックなiPadは必要ない!

プログラミングの学習」がメインの用途なら最新&高スペックなiPadは必要ありません。

もちろん最新モデルの書き心地や、デザイン、賢さは優れていると思いますし今後用途が増えてきそうだなという方は高スペックなものを選ぶほうが良いと思います。

ですが、あくまで”勉強”に使うのであればそこまで高いスペックは必要ないと個人的には思います。私自身Airの最新モデルやProと迷いましたが、結果的には現在使用しているモデルで大満足でした。

今では仕事の必需品の一つでもあり、また旅のしおりやブログ・YouTube作成のアイディアノートとして大活躍しています。

iPad選びに悩んでいる方は是非こちらの記事を御覧ください!


以上、iPadを使って効率的にプログラミング学習をする方法を紹介しました。

このブログの情報が皆さんのお役に立てると嬉しいです♫

Have a good day !!

コメント

タイトルとURLをコピーしました