パースから日帰りで行ける!港町フリーマントルの魅力を紹介

オーストラリア
この記事は約3分で読めます。

今回はパースから電車で30分の位置にあるフリーマントルを紹介します!

フリーマントルって?フリーマントル(Fremantle、

フリーマントル(Fremantle、南緯32度03分15秒 東経115度44分53秒、発音:”FREE-mantle”)は西オーストラリア州スワン川河口州都パースCBDから南西19kmに位置する街。人口:約25,000人。チャールズ・フリーマントルに因んで名付けられた。古くから港町として栄えているため港湾施設が発達しており、南極へ向かう各国の南極観測船が寄港している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AB_(%E8%A5%BF%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%B7%9E)
行き方

フリーマントルへはパースから電車で行くのがお勧め。15分〜20分に1本のペースでフリーマントル行きの電車が出ていて、料金は$4.9. (2019.7.1現在) 。フリーマントル線の最終駅です。

旅を賢くお得に!こちらのサイトから割引チケットを購入できます。

さあ、フリーマントルへ出かけましょう!

電車を降りてすぐの場所。天気も良くて最高です!

可愛い古着屋さん発見!

フリーマントル刑務所

1991年まで実際に使用されていた刑務所。世界遺産にも登録されています。

又、宿泊施設も併設されているので興味のある方は是非泊まってみてはいかがでしょう?

これぞ港町!なスポット

カモメ?が飛んでいます
貨物船も多く停まっています
街全体を見渡せるスポット
こんな可愛いトイレも

いかがでしたか?

パースへ訪れた際は是非少し足を伸ばして、フリーマントルへ行ってみてください🎶

Hava a good day !!


コメント

タイトルとURLをコピーしました