オーストラリアのアウトドアな休日の過ごし方

オーストラリア
この記事は約3分で読めます。

オーストラリアといえば壮大な自然広い海野生動物などをイメージされる方は多いと思います。

私が初めてオーストラリアに来たのは15才の時。空がとても広く感じたのを今でも鮮明に覚えています。

今回はそんなオーストラリアの魅力を満喫できるアウトドアについてお話したいと思います!

手付かずの大地へ!

オフロードドライブ

オーストラリアのあらゆる場所にパーク(公園)があります。

パークと言われれば遊具があって、小さめの子供が遊ぶ場所ってイメージがあるかと思いますが、オーストラリアのパークはとても広いです。

そこにはオフロードがあったり、キャンプ場があったり、があったりと様々。

何がどうなってこうなったんだ…という場所が沢山。

崖なんかもあります。

内陸では海は見れないですが、湖や川でのんびりすることもできます。

砂漠地帯
長期で愛用していたパジェロ。日本車は人気です

オージーは水たまりがあれば飛び込まないではいられないようです。

そして見事にハマります。

⚠️オフロードへ行く際は2台以上で行くこと!

双眼鏡とカンガルー

双眼鏡 ビールと共に…

見えますかー?沢山のカンガルー。親子なのか親戚なのか…

近づくと逃げてしまうので、そんな時こそ双眼鏡!アウトドアショップで$100前後で買えます。(ミドルグレード)

みんな大体こっち見てる
カメラ目線をくれます
ヒト観察

キャンプファイヤー

パーク入り口には大体標識があって、火を起こしても良いとかキャンプしても良いとか色々。場所や地域によってはキャンプに予約支払いが必要なところもあるので確認する必要があります。

このサイトから調べることができます👉https://www.campsaustraliawide.com/

見えにくいけどソーセージとマシュマロ

家の中で食ベるよりも美味しく感じます。

車について

車を手に入れてからこれらのアウトドアによく出かけるようになりました。なのでオーストラリアでは車の購入レンタルするのがお勧めです。

こちらではかなり古い車も普通に使われていたり、売られています。それも道端で普通に。GumtreeFacebookでも常に車は沢山売られているので見極めが必要かなと思います。

安く購入しても後で何度も修理しなくてはならなかったり、登録点検がされていなかったりもするので信用できる人や詳しい人のアドバイスを聞くと良いと思います。

ちなみに車の整備が出来ると良い仕事をゲットしやすいです。

以上、オーストラリアでのアウトドアについてでした!こういった休日の過ごし方がかなりメジャーなようで、だから皆大きな車を持っているんだな….と納得。

Have a good day !!


コメント

タイトルとURLをコピーしました