なでしこリーガーのリアルな1日(練習日編)

サッカー
この記事は約4分で読めます。

私がなでしこリーグに所属していた頃の1日のタイムスケジュールを紹介したいと思います。

チームによって練習時間や勤務形態も変わると思うので一概には言えませんが、大まかな1日の流れは似たよな感じじゃないかな?と思います。

ちなみに私はプロ契約ではなかったので朝起きて仕事に行き、終わったら練習という流れです。

出勤前

6:15 起床

朝は得意ではないですが、朝は時間が欲しいタイプでバタバタしたくないので必要以上に早起きします。笑 

6:30 朝ごはん

朝ごはんはほ洋食です。洋食で育ったので身体に合う様です。アウェーの試合でもバイキングで洋食が用意されていればそれを選んでいました。

お気に入りはあんバタートーストにナッツを乗せて食べることです🎶もちろんコーヒー付きで。

7:00 身支度&準備

朝のうちに練習へ行く準備をある程度しておきます。勤務後から練習までは1分1秒を争うので…笑

お仕事

7:45 出勤

職場(社宅)は家から歩いて1分なので出勤はとても楽でした。以前は車で30分かけて通勤していたこともあったので、職場が近いってこんなに楽なんだと感じたのを覚えています。

8:00~15:00 勤務

12:00頃に昼食休憩を挟みます。練習のため通常よりも2時間早く上がらせてもらっていました。職場の理解に感謝です。

練習

15:15 自宅出発

15時に勤務を終了し、速攻準備をして練習場に向かいます。練習場は家から15分くらいの場所にあります。

15:30 練習場到着&準備

練習場についたらやることが沢山あります。まず自分自身の準備。テーピングだったり怪我予防のトレーニングだったりストレッチだったり個々で自身に合わせた方法で練習に向けて準備します。

それと同時に練習で使うチーム荷物の準備や試合告知のビデオをとったりなど日によって様々です。

16:30~18:30 練習

1日中練習していると思われているかもしれませんが、それはあまり効率的ではありません。実際の試合は90分と限られておりそこに最大限集中するスキルも必要です。

練習内容や選手のコンディションによって練習時間は多少左右しますが、約2時間密度の濃いトレーニングを行います。練習後はだいたいヘトヘトです。

週に1度練習後にサッカースクールもやります。時間は19:00~21:00。女子サッカーの普及や地域の活性化、子供達の将来のために必要なことです。

18:30~ クールダウン&ケア

練習後は軽いジョギングやストレッチなどで翌日に疲労を溜めないためのクールダウンをします。選手同士やコーチとその日のプレーについて話ながら行ったりと、コミュニケーションの時間でもあります。

個別で身体のケア(マッサージや鍼灸、相談など)が必要な選手はトレーナーに診てもらいます。

帰宅

19:30~20:00 帰宅

まずすぐに洗濯物を回します。

その後はご飯。(たまにお風呂が先)私はほぼ外食をしなかったので家でご飯を食べます。休みの日に作り置きをするか、鍋やお刺身など簡単で栄養の取れるものを作ります。

その後お風呂に入ります。長風呂が好きなので1時間くらい普通に入っています。(怪我をしていたらシャワーだけで済ませます。)この時間は怒涛の1日の疲れをとってリラックスできる時間でもあります。

23:00 就寝

日付が変わるまでには確実に寝ます。

という1日の流れです。男子のプロ選手とは違って、チーム荷物の用意も練習着の洗濯ももちろん自分でやります

チームによっては食事を提供してくれたり、練習場にシャワールームが備え付けられていたり、また午前中に練習したりと環境は様々です。

スポンサー企業やチームのサポートのおかげで私がなでしこリーグ1年目の頃から少しずつ環境や待遇も変わって来ていますが、まだまだ厳しい環境ではあります。プロ化が実現するにはおそらく課題が沢山あると思いますが、良い方向に動いていくと良いなと思います。

Have a good day !!


コメント

タイトルとURLをコピーしました