どっちがいい?キャリーバックvsバックパック

オーストラリア
この記事は約4分で読めます。

皆さんは旅行に行く時はキャリーバック派ですか?それともバックパック派ですか?

洗濯は?携帯は?パソコンは?

今回はそんなバラエティに富んだ旅行アイテムの選択で悩んでいる方の疑問を解消していく記事になります。

また実際のオーストラリアワーホリ経験から学んだ”あったらいいな”というものや”役立つもの”も紹介していきます。

こんな方に是非読んでほしい…

tabi子
tabi子
  • ワーホリに必要なアイテムを知りたい!
  • 旅行中に困らないようにアドバイスがほしい!
  • オススメ旅グッズを教えてほしい!

キャリーバッグ vs バックパック

結論から言うとバックパックをオススメします。ワーホリにスーツケースを思っていったのですが、デメリットがいくつかありました。

  • バスや電車の乗り降りの繰り返しが想像以上にきつい
  • バッパーで荷物を広げると丸見えかつ場所を取る
  • ついついものが増えがち
  • スーツケース自体が結構重い

空港内など平らな場所では楽チンなのですが実際には快適に転がせる場所は限られているなという理由でバックパックがお勧め!

バックパックはサイドからも開けられるものが便利。

洗濯機 vs 手洗い

海外の洗濯機って日本のもののように細かく設定できないことが多いです。例えばおしゃれ着洗いとか。更に途中で止まったり故障することも多々あるので大事なものは手洗いするのがオススメです。

またオーストラリアのコインランドリーやホテル内の洗濯機はだいたい$5。毎回利用すると結構な出費になります。

個人的に持って行ったら良かったな〜と思ったのが洗濯用の防水バック。つけ置きもできるし10LのものでTシャツを2〜3枚洗うことができます。

合わせて用意したいのがこちら

カーテンや仕切りのないドミトリーやシェアハウスではこれにタオルやストールをかけて目隠しを作れます。

⚠️洗濯機を使う際には洗濯ネット必須!すぐに何かしら紛失します。

有線イヤホン vs ワイヤレス

個人的にはメインはワイヤレスで、サブとして有線イヤホンを持っていくのがオススメです。

トラクターに関わるファームの仕事では安全確保のために”イヤホンは片耳だけ”と言われる可能性が高いので片方だけ使えるワイヤレスイヤホンがあると便利かと思います。

有線イヤホンのメリットとしては飛行機で映画を見るのに使えたり、充電を気にしなくても良い点かな思います。

現地SIMカード vs WiFiルーター

あまりデータを使わない方や宿泊先でWiFiが完備されている方は現地でSIMカードを買ってSIMフリーの携帯に入れて使うのが割安です。

ですが田舎では電波がWiFiが完備されていない施設もあるのですぐにデータの上限に達してしまって追加でデータを購入しなくてはいけないという状況もありうるので、ヘビーユーザーや心配な方はWiFiルーターを契約していく方が良いと思います。

オススメWiFiルレンタル

13インチPC vs 15インチPC

持ち運びPCは13インチで十分だと思います。私が使っているのは13インチのMacbook Airですが、このサイズにして良かったなと思いました。これ以上思いと持ち運びにストレスを感じそうです。

PCの使用用途がWebサイトの閲覧や映画鑑賞、ブログの執筆程度ならiPad+キーボードでもっと身軽に旅をするのがオススメです。

日本から持参 vs 現地購入

現地で買えるもの(消耗品など)は現地で調達した方が持ち物も軽くて良いと思いますが、いくつか日本で買って持って行った方が良いと思ったものがあります。それがこちら

  • ガジェット系(イヤホン、バッテリー、カメラなど):価格も安く性能も良い。
  • ユニクロ製品:日本で買う方が安い。
  • 虫除け:日本の方が種類が豊富でコンパクト。
  • 文房具:海外では0.3mmのペンはあまりない。日本で買う方が安くてカラーも豊富。
  • :日本人の足に合うものが少ない。
サラテクト ウォーターミスト 虫除けスプレー(200ml*2本セット)【mushiyoke-2】【サラテクト】

=========================================

以上、役立つ旅ハックでした!

皆さんの旅のお役に立てると嬉しいです♫

Have a goo day !!


コメント

タイトルとURLをコピーしました