【長期旅行者向け】持ち物リストとお勧めアイテム

オーストラリア
この記事は約5分で読めます。

今回はオーストラリアへワーキングホリデーに行く際に実際に持っていったものと、お勧めのアイテムを紹介します。

こんな人に是非読んで欲しい…

tabi子
tabi子
  • ワーホリや長期旅行に行くけど何を持っていけば良いか分からない…
  • 忘れ物がないか不安…
  • 海外へ行くのにお勧めのアイテムがあれば知りたい!

キャリーバッグ

バックパックかキャリーバッグか問題ですが、私はずっと背負う自信がなかったのと、雨が降ったらいちいちレインカバーをするのが面倒臭いことからキャリーバッグを選びました。

私が使っているキャリーバッグはこちらのゴールド。

航空会社によって規定サイズ重量制限が変わるのでご確認ください。

ジェットスターは👉こちら

貴重品

パスポート

間違いなく必須です。

財布

オーストラリアではキャッシュカードにデビット機能がついているので、カード払いをする機会が圧倒的に多いです。盗難防止も含め小ぶりな財布をお勧めします。

運転免許証&国際免許証

オーストラリアで免許を撮りたい人は日本の免許証の翻訳が必要になるので、持参しておいた方が良いです。国際免許証は警察署又運転免許センターで取得できます。

重要書類のコピー

パスポートVISA等の重要書類のコピーは現地でも使用することがあるのであらかじめコピーを数枚用意しておくと手間が省ける。

ガジェット

携帯電話

これは今の時代必須ですね。お勧めはSIMフリーかつデュアルSIM対応機種。

愛用品はHUAWEI P30 lite。HUAWEIは何かと話題ですが私は使いやすくて愛用しています。画面が大きくNetfixやゲームなどもしやすいですし、カメラの性能が良いです。ブログに載せている写真は全部このスマホから。

このSIMフリー携帯に現地のSIMカード(Blong)を挿して使っていました。詳しい料金等はこちら⬇️

パソコン

VISAの申請履歴書作成など、スマホでも出来なくはないですがやはりパソコンの方が便利。

私は中古のMacbook air 2017を使っています。高度な編集作業をするわけではないので軽さ重視で。

充電プラグ

皆さんにぜひお勧めしたいのはUSBケーブルをたくさん挿せるタイプのもの+コンセントの形を変えられる海外対応のもの。

共同生活をする人は特に必要。コンセントの取り合いも日常茶飯事。笑

イヤホン

ワイヤレスやノイズキャサリング等高機能なものも多いですが、ファームに行く方はで汚れるので安価なイヤホンも持っておくと良いです。

ヘア&ボディケア

シャンプーセット

現地でも買うことができるので、数日分で大丈夫です。

スキンケア用品

愛用のものが良い方は必須。個人的にはオーストラリアのオーガニックブランドをお勧めします!

メイク用品

海外製品が肌に合わない方は持参した方が良いです。

ドライヤー&アイロン

日本製品がやはり性能が良いですし、美容院は結構なお値段するのでキャリーバッグに余裕があれば持参がお勧め。

Panasonicナノケアはお勧め!

衣類

現地でも購入できるので必要最低限で良いと思います。

個人的にはユニクロ製品がお勧め!リーブナブルで丈夫なので。特にウルトラライトダウンブラトップユニクロUのTシャツがお勧め。

あとビーチサンダルは必須です。

食料

味噌汁

間違いなく恋しくなります。笑 私はなぜか日本にいる時よりも飲む回数が多いです。

ふりかけ

持って来ていなくて後悔しました。お米を買うことは出来ますが、日本のお米のように甘みやもちもち感はありません!ふりかけがあれば…と思うことが多々あります。

パスタソース

パスタはたくさん売っていますが、ツナマヨソース明太子ソースなど和風のソースは手に入らないので持参するのがお勧め。

生肉など持ち込めないものもあるのでご確認ください。

👉参考サイト

その他

洗濯用品

洗剤は現地でも買えますが、ランドリーは有料なことが多いのでランドリーバッグ洗濯紐折りたたみのハンガーなどあると便利です。

【SCRUBBA/スクラバ】 Wash Bag (32x54cm) / ウォッシュバッグ 3〜6リットルの水

折りたたみ傘

スコールと言う程でもないですが、稀に強い雨が一時的に降ります。念の為持参するのが良いと思います。

筆記用具

日本の文具はとても人気ですが、現地で買うと高いです。海外の友達に消えるボールペン降ると芯が出るシャープペンシルなどを見せると喜びます。笑

又、盲点ですが替え芯もお忘れなく!

生理用品

事前に調べた時に海外の生理用品はとてつもなくBIGだ!と書かれていたので心配しましたが、そんな事はないので必要最低限で大丈夫です。

常備薬

海外生活は環境も代わり、予期せぬ状況予期せぬ病気体調不良に襲われることがあります。

私も滅多に風邪を引きませんが、オーストラリア1年目に3回も謎の発熱に襲われました。痛み止め解熱剤胃腸薬酔い止め下痢止めなど

持ち込み禁止物質医師の処方箋が必要な医薬品があるのでご確認ください。

👉参考サイト

以上、持ち物リストとお勧めアイテムでした。

皆さんの旅のお役に立てると嬉しいです🎶

Have a good day !!


コメント

タイトルとURLをコピーしました