【足立美術館】17年連続日本一の庭園に行ってきた。

国内
この記事は約3分で読めます。

島根県安来市。島根県東部にある決して都会とは言えない郊外に世界中から注目されている足立美術館があります。

足立美術館には横山大観作品をはじめとした近代日本絵画などの美術品や手入れが行き通った5万坪の素晴らしい庭園があり、その素晴らしさから17年連続で日本一の庭園に選ばれています。(米誌 The Journal of Japanese Gardening)また、フランス旅行誌のミシュラングリーンガイドジャポンの3つ星にも選ばれ、わざわざ訪れる価値のある場所と言われています。

足立美術館は昭和45年、足立全康の”日本の四季と美”を知ってもらいたいという願いと、”郷土への恩返し”の思いから創設されました。

そして現在では海外からも注目され、2013年から5年連続で外国人入館者数の最多更新を記録しています。

今回はそんな足立美術館の魅力と、アクセス方法を詳しく紹介していきたいと思います。

足立美術館って?

足立美術館(あだちびじゅつかん)は、島根県安来市にある、近代日本画を中心とした島根県の登録博物館。運営は、公益財団法人足立美術館。130点におよぶ横山大観の作品と日本庭園で有名。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E7%AB%8B%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8

アクセス方法

公共交通機関を利用される方はJR安来駅を目指しましょう。安来駅から無料のシャトルバスが1日17便出ています。所要時間:約20分

安来駅までの行き方

飛行機を利用 

最寄り空港出雲縁結び空港or米子鬼太郎空港です。空港連絡バスを使ってそれぞれ松江駅、米子駅を目指します。駅からは電車で向かいます。(以下参照)

空港連絡バス

新幹線を利用 

始めにJR岡山駅を目指します。そこからJR伯備線特急やくもで安来駅へ。駅からは電車で向かいます。(以下参照)

JRお出かけネット

高速バスを利用

東京・大阪・福岡など各方面から高速バスが出ています。JR米子駅で下車すると安来駅まで近いです。夜行バス比較サイト【バスブックマーク】からバス会社とチケットを一括比較出来ます。

旅の予約は賢くお得に!筆者の厳選サイトはこちら⬇⬇

営業時間&料金

HPの記載によると足立美術館は年中無休で開館してます。

夏季(4-9月)は9:00〜17:30、冬季(10-3月)は9:00〜17:00。

料金は大人2300円/小・中学生500円。チケットの購入は公式サイトからできます。

実際の庭園はこんな感じ!

美術品に関しては撮影NGですが、庭園は撮影OKです。

創設者 足立全康像

=============================================================

以上、日本一の庭園として世界的に有名な足立美術館の紹介でした!

美術館の周りにも食事処や”安来どじょうすくい体験”ができる施設もあるので、是非訪れてみてください♬

Have a good day !!


コメント

タイトルとURLをコピーしました