【絶景】利尻島の大自然で癒されませんか?おすすめスポット14選

利尻島
この記事は約5分で読めます。

島内の交通手段はレンタカーがおすすめ!

利尻島1周は60km弱です。観光手段は観光バス、車(レンタルカー)、自転車(レンタルサイクル)があります。オススメは自由が効く車での観光。フェリーターミナルの前にはレンタルカーショップが並んでいるので便利です。

サイクリングが好きな方はサイクリングコースもあるので楽しめると思いますが、天気が変わりやすいので雨具等を持参した方が良いと思います。

1日で十分主要な観光地を周ることができますが、利尻山登山を予定している方は2〜3日あると良いと思います。

また不定期営業のお店が多いので行く前に確認するのを忘れずに!

利尻に来たらここに行くべし!

ペシ岬

フェリーターミナルのすぐそばにそびえ立つ観光スポット。この日はあいにくの天気でしたが、晴れた日は大海原と利尻山が綺麗に見えます。外観はかなり急勾配に見えますが15分〜20分で頂上まで行けます。

ファミリーキャンプ場ゆ〜に

キャンプ道具のレンタルも行なっているキャンプ場。写真にある利尻山デザインのナルゲンはこのキャンプ場でしか手に入らないレアものです!

夕陽丘展望台

ペシ岬に並ぶように立っている夕日が綺麗に見えるスポット。晴れた日は利尻山や街並み、礼文島を見渡せます。ペシ岬よりも傾斜は緩やかで頂上までは10分程で行けます。

旅を賢くお得に!こちらのサイトから割引チケットを購入できます。

姫沼

姫沼には約1キロ程のハイキングコースがあり、森林浴野鳥観察をすることができます。また天気の良い日は水面に映った逆さ富士を見ることもできます。

オタトマリ沼

姫沼よりも少しあたりが開けた場所にある空が広く見えるスポット。飲食できるお店や机も置いてあるので、ピクニックをしている人も見かけます。他のスポットとは違った角度から利尻山を見ることができます。

白い恋人の丘

北海道の有名なお菓子”白い恋人”のパッケージのモデルになった丘です。

ここでプロポーズをしたカップルには白い恋人デザインのプロポーズ証明書を発行してもらうことができます。

仙法寺御崎公園(アザラシの餌やり体験)

”こんぶちゃん”というアザラシに餌やりをする事ができるスポット。(100円)餌やり体験ができるのは夏のシーズンだけです。

利尻町立博物館

たくさんの動物の標本や漁業に関する歴史、発見された土器などが展示されています。(入場料200円)観光スポットとも近いのでぜひ立ち寄って、利尻の歴史を学んでみるとまた違った角度から島を楽しめるかと思います。

北のいつくしま弁天宮(人面岩・寝熊の岩)

道路に面した場所にある観光スポット。近くにある寝熊の岩人面岩も有名です。

利尻島の駅

WIFIの使えるカフェアートギャラリー海藻おしば作り体験施設です。こだわりの深入りコーヒーやおしゃれなカフェランチをいただけます。

海藻を使ってオリジナルのキーホルダーやしおり作る体験も人気です。

見返り台園地展望台

夕日展望スポットとして有名な場所。駐車場から展望台までは少し傾斜を登っていかなくては行けませんが、登っていく価値のある景色を見ることができます。また夕日の反対側には利尻山を見ることができます。

どんと美咲喜(愛す利尻山)

沓形フェリーターミナル近くにあるアイスクリーム屋さん。ここで売られているのは普通のアイスではなく、なんと利尻のウニと昆布がトッピングされ、さらに利尻昆布のスプーンでいただきます。

乾燥ウニと利尻昆布の風味がバニラアイスとよく合って、さらに昆布をよく混ぜるとトルコ風アイスのような粘りが出てきます。一度で何種類もの味と食感を味わえます!

詳しい食べ方はお店のお姉さんが熱く説明してくれます。

ミルピス商店

昔ながらの懐かしい味の乳酸菌ドリンクミルピス(¥350)が無人販売されています。休憩所としても利用され、島巡りの途中に是非立ち寄りたい場所。

ミルピスの他にも手作りジュースが何種類もあるのでお試しあれ。

利尻山

DCIM\100GOPRO\GOPR1287.JPG

説明不要の日本最北の百名山。標高1720m、360度を海に囲まれた唯一無二の山。中級者コース上級者コースがあり、登山口近くにはキャンプ場もあります。

おすすめルート(レンタルカー編)

ノンストップで島を一周すると約1時間程です。出発地点が曇りでも反対側は晴れていたりもするので気候の変化も楽しめるかと思います。

レンタルカーでの島巡りルート

フェリーターミナル(利尻空港)➡︎ペシ岬➡︎オタトマリ沼➡︎白い恋人の丘➡︎仙法寺岬公園➡︎利尻町立博物館➡北のいつくしま弁天宮➡︎沓形でランチ➡︎利尻島の駅➡︎どんと美咲喜(アイス)➡︎ミルピス商店➡︎夕日ヶ丘展望台又は見返台園地で夕日鑑賞 

=======================================================

以上、利尻島のおすすめスポットの紹介でした!島自体はコンパクトで道も山を囲むようにほとんど一本道なので観光スポットを周りやすいと思います。天候によって景色の見え方がかなり変わるのでそれも含めて楽しんでほしいなと思います。

Have a good trip !!


コメント

タイトルとURLをコピーしました