【竹富島】石垣島から10分で行ける離島!レンタサイクルで巡るおすすめスポット

この記事は約5分で読めます。

赤瓦の並ぶ美しい集落、サンゴ礁からできた白い砂が敷き詰められた道、水牛車。

まさにスローライフという言葉がぴったりなゆっくりとした時間が流れる八重山諸島の一角、竹富島。石垣島からもっともアクセスの良い離島として人気を誇ります。

今回はそんな魅力たっぷりの竹富島の魅力を紹介します。

竹富島って?

竹富島(たけとみじま)は、沖縄県八重山列島にあるである。全島が沖縄県八重山郡竹富町に属している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%AF%8C%E5%B3%B6

石垣島からフェリーで竹富島へ

石垣島離島ターミナルから竹富島へは高速船又はフェリーで行きます。

1日に22便と便数も多いため、石垣島観光や近隣の島への周遊と組み合わせることも十分可能です。

✅安栄観光

✅八重山観光

  • 運賃:大人片道610円/往復1160円 子供片道310円/往復590円 
  • 所要時間:約10分
離島ターミナルへの行き方

石垣空港から離島ターミナルへは路線バスがおすすめです。ターミナル以外にも市街の数カ所に止まるので宿泊先へ行く際も便利。料金:540円

✅東運輸バス

竹富島での交通手段

竹富島は周囲9.2km程でアップダウンの少ない平坦な道が多いので普通自転車での観光がおすすめです。

レンタカーはなく、巡回バスはありますがやはり利便性から自転車が良いでしょう。中心部の集落からビーチまでは約1.7kmなので体力に自信のある方は徒歩でもみて回ることもできます。

島内には案内板が多くあるので主要スポットへの道はとてもわかりやすいので安心。

そのほかの手段としては水牛車もおすすめです。集落をのんびり巡りながらガイドさんの三味線の音色を味わうことができるので特別な思い出となること間違いなしです。

事前に予約をすることもできますし、当日港に着くとレンタサイクルの送迎バスが並んでいるのでそこに乗り込んでショップまで行き自転車を借りることもできます。

レンタサイクルするならここ!

✅新田観光:水牛車観光も取り扱っています。

✅竹富観光センター:水牛車も取り扱っています。

✅友利レンタサイクル:WEB割引や宿泊割引もあるのでお得!

普通自転車 1時間/300円〜

竹富島おすすめスポット

コンドイビーチ

真っ白な砂浜と透き通った海。まさに沖縄気分を満喫できるビーチです。遠浅で流れも比較的緩やかなのでお子様づれでも安心です。

西桟橋

国の登録有形文化財にも登録されている西桟橋。西表島や小浜島が桟橋の前に広がり、さらには夕日スポットとしても有名です。

カイジ浜

星砂を見つけることができるカイジ浜。海の反対側には大きな木がずらりと並びジブリの世界を想像させる雰囲気です。又、インスタ映えスポットとしても有名なブランコもあるので是非記念の1枚を撮ってみてはいかがでしょう。

アイヤル浜

大通りから約1km自転車を走らせると、コンドイビーチやカイジ浜とは違った雰囲気のビーチにたどり着きます。ここから太平洋を一望でき、石垣行きのフェリーを見ることもできます。⚠️アイヤルビーチは遊泳禁止です。

集落

やはり竹富島といったら赤瓦シーサー白い砂浜が敷き詰められた道路ハイビスカスといった風景ではないでしょうか。港からも歩いて行ける距離に集落があるのでのんびりお散歩するのもおすすめです。

民芸喫茶マキ

昔ながらの雰囲気漂う食事処。店内には著名人の写真やサインがずらりと並びます。名物のゴーヤそばゴーヤビールはとても人気で癖も少ないのでゴーヤが苦手な方でも美味しく頂けるかと思います。お店のお母さんとの会話も是非お楽しみください!

まだまだある!観光スポット

  • ビジターセンターゆがふ館
  • 喜宝院
  • 民芸館
  • なごみの塔
  • 西塘御嶽
注意

水曜日は定休日のお店が多いので要注意!不定期営業のお店や施設もあるので確認する事をお勧めします。

フェリーを降りるとホワイトボードにその日が定休日の施設が親切に掲示されているので参考にすると良いでしょう。

======================================

以上、石垣島から行ける離島”竹富島”のおすすめスポット紹介でした!

皆さんの旅の計画の参考になれば嬉しいです♬


コメント

タイトルとURLをコピーしました