【石垣島】レンタルバイクでぐるっと一周おすすめ絶景スポット旅

この記事は約7分で読めます。

透明度抜群の透き通った海、白い砂浜、サンゴ礁など美しい景色が広がる八重山諸島の一角”石垣島”。

空港もあるため主要都市からのアクセスもよく観光地として人気の離島です。石垣島には固有の動植物やサンゴの群落もあり貴重な自然の生命体が生息している地域でもあります。

また、年間平均気温が24度前後と高く冬場でも18度前後ととても温暖で過ごしやすいのも人気の理由の一つとなっています。

今回はそんな魅力たっぷりの石垣島のおすすめスポットを紹介します。

石垣島って?

※観光スポットとおすすめグルメ店をマークしてあります。

石垣島(いしがきじま)は、沖縄県石垣市に属する八重山列島である。沖縄県内では沖縄本島西表島に次いで3番目、日本全体(北海道本州四国及び九州の4島と沖縄本島を含む)では21番目の面積を持つ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%9E%A3%E5%B3%B6

石垣島への行き方

2013年に南ぬ島(ぱいぬしま) 石垣空港ができ、それに伴い主要航空会社をはじめ近年ではLCCも多く行き来するようになりました。数年前よりも格安で石垣島までアクセスすることができます。

離島ということもあり本数は少ないですが、主要空港からLCC直行便もあります。現時点(2020年11月)では那覇、関西、成田からLCC直行便が出ています。

また主要都市の空港からJAL、ANAから直行便が出ています。

選択肢としては直行便で行くか、那覇経由で行くかになるでしょう。航空券の価格を一覧にまとめてみたので是非参考ししてみてください。

空港から市街へのアクセス

市街地へはタクシーレンタカーバスで行くことができます。

おすすめはバスで行く方法。空港からは系統④番と⑩番が30分毎に空港から出ています。いずれも各停留所を通って離島ターミナル、バスターミナルへ到着します。

離島ターミナルまでは約40分、料金は540円です。

東運輸バス

石垣島での交通手段

石垣島一周は約120km、ノンストップでおよそ3時間かかります。(時速40kmで走行した場合)のんびり観光したり、原付バイクで周る場合はさらに時間がかかると思います。見所も多いので1日かけてじっくり観て周るのをお勧めします。

観光スポットへの主要な交通手段としはレンタカー、レンタルバイク、レンタサイク、観光バスが挙げられます。

人気なのは自由度の高いレンタカーレンタルバイクではないでしょうか。天気の良い日にレンタルバイクでお日様と気持ちい風を浴びながら走るのもとても気持ちいいです。

私はレンタルバイクをくまのみれんたさんで1日(20時返却)借り、事故やトラブルもなく安全に島を一周しました。料金も割安で保険もしっかりあるのでおすすめです。

レンタルバイクの流れ
  1. 2日前までに予約(WEBから)
  2. 案内メールが届く(保険の内容等の説明、注意事項など)
  3. 当日お店へ行く(別料金になりますが送迎あり)
  4. 加入したい保険を選ぶ(私は安心パック500円に加入しました)
  5. 注意事項や簡単なバイクの説明を受ける
  6. 返却方法の説明を受ける(20時まで営業しているガソリンスタンドがお店の目の前にあります)
  7. ガソリンを満タンに入れて、時間までに返却

石垣鍾乳洞や川平湾のグラスボードの割引もあります!

電動バイクGO SHARE

島内でよく見かけたのがこのGO SHAREという電動バイク。1人乗り、2人乗りがあり少々値段は割高になりますが、貸出拠点も多く充電スポットも主要観光スポットにあり今人気になっています。

そして何より環境に優しいという点からも国内外の観光客から注目されています。

GO SHARE公式サイト

石垣島おすすめスポット

私は東回りのルートで島を一周しました。昼前からスタートした事と、かなりのんびり周っていたため行きたかった場所に全て行けませんでしたが効率よく行けば1日で十分観光できると思います。

豆腐の比嘉➡︎白保海岸➡︎玉取崎展望台➡︎サビチ鍾乳洞➡︎太郎窯➡︎平久保崎灯台➡︎平久保サガリバナ群落➡︎HANAカフェ➡︎米原ビーチ➡︎川平湾

豆腐の比嘉

ゆし豆腐セット 小 450円

名前の通りゆし豆腐で有名なお店。定番のゆし豆腐セットをはじめ豆腐チャンプルーや焼きそばなどもあります。

早朝から営業していて、先着で手作り豆乳をいただくことも出来るので早めに行くことをおすすめします!

営業時間:6:30〜15:00

定休日:日曜日

白保海岸

白保海岸はサンゴ礁の群生が魅力の場所。隣接した”しらほサンゴ村”もおすすめスポットです。

また石垣空港からのアクセスも良いのでとても人気の海岸です。

玉取崎展望台

美しい石垣ブルー平久保半島を一望できるスポット。近くにはフォレストパークもあるので森林浴もおすすめです。

サビチ鍾乳洞

日本で唯一の海へ抜ける鍾乳洞。鍾乳洞内は八重山の骨董品なども置かれていて小さな美術館のような不思議な雰囲気を漂わせます。

鍾乳洞を抜けた先には非常に透明度の高い美しい海パワースポットが待っています。穴場スポットなので是非訪れて観てください!

営業時間:9:00〜18:00

料金:大人1250円/子供600円

太郎窯

ユニークな陶芸品手作りの置物などが売られている小さな陶芸屋さん。平久保灯台のすぐ近くにあるので灯台方面へ向かう際には是非立ち寄って観たい場所です。

平久保崎灯台

石垣島の最北端に位置する灯台。石垣屈指の絶景スポットとして外せない場所です。市街地からは距離がありますが行く価値のある景色です。

また”恋する灯台”としてカップルにも人気です。

平久保サガリバナ群落

幸運が訪れる”という花言葉と”一夜限り咲く”という特性から幻の花とも呼ばれているそうです。6〜8月の開花シーズンに是非訪れて観てください。

HANAカフェ

フォンダンショコラとマンゴージュース

平久保崎灯台から米原ビーチへ向かう道の途中にある海を見渡せるカフェ。ヤギが2頭出迎えてくれます。

おすすめはフォンダンショコラ。熱々のチョコソースと生地に練りこまれたナッツが良いアクセントになって道中の一休みにぴったりです。お値段がお手頃なのも嬉しいポイント。

営業時間:11:30〜17:00 

定休日:水曜日/日曜日

米原ビーチ

サンゴ礁色鮮やかなお魚が見れるビーチ。流れが速いのとハブクラゲネットが設置されていないので注意が必要です。(現在は遊泳禁止のようなのであくまで自己責任で…)

川平湾

川平湾ではグラスボードに乗って美しい海中世界を覗き見る事が出来ます。不思議な生き物を見つけることもできるかも!

また川平湾のすぐそばには川平湾公園、展望台があり綺麗な景色を眺める事が出来ます。

営業時間:9:00〜17:00

所要時間:30分

料金:大人1200円/子供600円

行きたかったけど行けなかった場所

  • 石垣島サンセットビーチ:石垣島で最も美しいと言われているビーチ。ハブクラゲネットも設置されているのでシュノーケルなども楽しめます。
  • 底地ビーチ:遠浅で波も穏やかな家族連れでも安心して楽しめるビーチ。ハブクラゲネットあり。
  • 御神崎展望台:近隣の島も一望できる夕日スポットとしても有名な場所。
  • フサキビーチ:リゾートに近接したプライベートビーチ。宿泊客以外も利用できます。ハブクラゲネットあり。
  • 石垣鍾乳洞:石垣島最大の鍾乳洞。イルミネーションなど幻想的な世界が広がります。

=====================================================

以上、石垣島のおすすめスポット紹介でした!まだまだ見所はたくさんあるので随時更新していきたいと思います!

皆さんの旅の参考になれば嬉しいです♬

Have a good day !!


コメント

タイトルとURLをコピーしました