【ワーホリ向け】オーストラリアについてからすぐにやる事リスト

worldmap オーストラリア
この記事は約3分で読めます。

オーストラリアにいざ到着して少しゆっくりしたいところですが、今後のためにもすぐにやっておいた方が良いことがあるのでまとめてみました。

こんな人に是非読んでほしい…

tabi子
tabi子
  • オーストラリアに着いたけど何からやっていいか分からない…
  • 生活するのに必要な手続きを教えて欲しい!
  • いきなり英語で手続きするのが不安…

旅を賢くお得に!こちらのサイトから割引チケットを購入できます。

TFN(タックスファイルナンバー)取得

タックスファイルナンバーとはオーストラリアの納税者番号です。オーストラリアで働こうと思っている人は取得する必要があります。

取得方法についてはオーストラリア税務局公式サイトからオンラインで申請できます。

👉こちらのサイトを参考にして申請しました。

在留届

海外に3ヶ月以上滞在する予定の方は在留届の提出が義務付けられています。

この在留届を提出することで緊急時の安否確認情報連絡を迅速に行うことができます。提出方法は外務省ORRnetからオンラインで簡単に提出できます。

銀行口座&スーパーアニュエーション 口座解説

給料の受け取り先やショッピングで利用する機会が多いので、早めに開設しましょう。

主要な銀行

  • Commonwealth Bank (コモンウェルス銀行):スーパーあり
  • ANZ Bank (オーストラリアニュージーランド銀行):スーパーあり
  • National Australia Bank (ナショナルオーストラリア銀行):口座維持費無料
  • Westpac Bank (ウェストパック銀行):スーパーあり

普通口座の開設と一緒にスーパーアニュエーションの口座も開設することをお勧めします。また銀行以外でもスーパーアニュエーション 口座を開設することも可能です。

スーパーアニュエーションとは

個人の積立年金のことです。雇用先の会社が給料の9.5%に当たる額を上乗せして個人のスーパーアニュエーションの口座に支払う仕組みになっています。

したがって個人でスーパーアニュエーションの口座を開設しておく必要があります。

👉参考サイト

携帯電話(SIMカード)契約

これも現代では必需ですね。お勧めしたい携帯電話はSIMフリーかつデュアルSIM機能付きのもの。楽天モバイルLINEモバイル等で日本の電話番号を保管すると良いと思います。

主要な通信会社

  • Telstra
  • Optus
  • Vodafone

ですが、個人的にお勧めしたいのがBelongという会社。電波はTelstraを使っているので電波範囲も広いです。何よりプランがシンプルお得な点がお勧めポイントです。

Telstra

2GB
(7days)
10GB
(28days)
20GB
(35days)
$10$30$40

Belong

1GB
(1mth
10GB
(1mth)
40GB
(1mth)
$10$25$40

以上、オーストラリアに着いてすぐにやった方が良いことまとめでした。

皆さんのワーホリのお役に立てると嬉しいです🎶

Have a good day !!


コメント

タイトルとURLをコピーしました